芸能ニュース

槇原敬之薬で2度目の逮捕!病院への通院歴や薬物治療歴はあった?

ハリーです!

芸能人の薬物逮捕が相次いでますね。。

でも今回は「またか…」という印象でした💦

やっぱり簡単には辞められないものなんでしょうか。

この記事では、前回逮捕後に薬物治療のための通院歴があったのか?

前回逮捕後から復帰までの道のりなどを調べてみました!

 

 

槇原敬之薬で2度目の逮捕!病院への通院歴や薬物治療歴はあった?

槇原敬之さんが前回逮捕されたのは1999年8月でした。

20年以上経ってからの2度目の逮捕。

今回の逮捕容疑も、1999年の時と同じ「覚せい剤取締法違反」です。

 

結論から言うと、前回逮捕後に「薬物治療を受けた」という報道はどこにもありませんでした!

 

詳しく見て行きましょう。

1度目の逮捕時は1999年12月に、懲役1年6ヶ月(執行猶予3年)という判決がくだりました。

その後、直筆のFAXでファンや関係者に謝罪。

画像が小さいので抜粋すると…

寛大な判決が下りました今も、法を犯す事の重大さを痛感しております。

今後は、絶対にこのような事を起こさないことを、堅くお約束いたします。

ー中略ー

沢山の方々よりいただきましたお叱りの気持ち、応援のお言葉、本当に有り難く感じ、

これからは責任ある行動をとって行く努力を重ねて行き、

いつか皆様にお会い出来る日を信じ、

頑張って良い曲を作り、歌うことで、恩返しをして行きたいと考えております。

同じ過ちを犯さないで、必ず復活するということを誓っていらっしゃいますね。

薬物への依存は、本人の意志だけではどうにも難しい部分があるとされています。

なので「薬物依存の治療プログラム」などが存在するわけですが。

 

なんと槇原敬之さんは、逮捕から4ヶ月後の1999年12月には、

事実上の活動再開を果たしています。

「実は、その時の復帰はミュージシャンの坂本龍一の後押しがあったんです。坂本は『アメリカでは考えられないこと』と回収や謹慎を否定するような持論を述べ、自らの年末のクリスマス・コンサートにサプライズ出演させた。そんなこともあって、槇原自身も世間からの批判には耳を傾けなかった部分があったと思います。逮捕から1年後にはオリジナル・アルバムまで発売しました」(当時を知る音楽関係者)

livedoor ニュースより一部抜粋

 

このように、裁判で判決がくだったあと異例の速さで活動を再開していることと、どこを探しても「治療歴」が出てこないことから、

病院などに入院しての薬物治療は受けていないのではないか?と推測します。

 

「治療すれば必ず治る」というわけでもないかと思いますが、

世間の心象というか、印象は多少よくなるのでは?と思うのですが。。

さすがに2度目の逮捕なので、今後は治療を受けられるかもしれませんね!

その際は随時追記して行きます。

 

まとめ

  • 逮捕から約4ヶ月という驚異のスピードで活動再開。
  • 調べても「治療」に関する記載のあるものが出てこない。
  • 前回は薬物治療は受けていないのではないか?と推測。